MENU
WordPressでブログを始める方法を写真30枚付きで解説中 >>

ニートがWordPressで安くブログを始める手順を解説【画像30枚あり】

2020 9/22
ニートがWordPressで安くブログを始める手順を解説【画像30枚あり】
困っている人のアイコン画像困っている人

ワードプレスは無料でブログが始められると聞いたのですが、何からすればいいのか分かりません。ニートでも安く簡単にWordPressブログを開設する方法を知りたい。

こんなお悩みを解消します。

本記事の内容
  • ワードプレスでブログを始めるの準備とその手順
  • レンタルサーバーを使ったWordPressブログの始め方
  • 初心者がブログを安くで始めたほうがいい理由

ブログを始めたいと思っているのに、始め方が分からずになかなかスタートが切れないという方は多いと思います。

1年前の私も同じでした。

私がこれまで、さくらのレンタルサーバを使って開設したWordPressブログは5つです。

そこで今回は、これまで私が学んできたワードプレスでブログを安くで開設する方法について、初心者の方にも分かりやすく30枚の画像付きで解説します。

「どうしてワードプレスでブログなのか?他ではダメ?」という疑問については下記の記事で詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

もくじ

ワードプレスで安くブログを始める準備とその手順

データファイルを確認する男性

ブログを始める準備とその手順は、ざっくり説明するとこんな感じです。


  1. ドメイン取得
  2. レンタルサーバー契約
  3. ドメインとサーバーを結びつける
  4. サーバーにWordPressをインストール
  5. WordPressテーマの導入



1番はじめにレンタルサーバーを借りてブログを始めるときには、本当に本当に嘘みたいな時間をかけて手こずりました・・・

ゆうのアイコン画像ゆう

さくらのレンタルサーバは、費用がエックスサーバーなどに比べると安いのですが、さくらを使ってブログを始める方法を解説してくれている人が少なかったので最初は大変でした・・・

「ブログを始める」といっても、色んなブログサービスがありますが、ノマド生活やブロガーとして自分の書いた記事で収益化を目指すなら、正直言ってワードプレス一択です。

その理由については、下の記事で詳しく解説しています。

「シンプルなのに高機能」WordPress初心者でも使いやすい
Gutenbergに完全対応しているWordPressテーマ『SWELL』 サイトのカスタマイズから記事の書きやすさまで、一度使ってしまったらもう他のテーマには戻れない!

ブログを始める手順その①独自ドメインを取得

自分の好きなドメイン(独自ドメイン)を買えるサイトはいろいろあります。

そもそもドメインというのは、このサイトで言うなら「mayottoku.net」で、 .(ドット)の前の部分も後ろの部分も、好きなものを選ぶことができます。

有名なドメイン販売サイト
  • お名前.com:ドメインが1円から買える業界最大手
  • ムームードメイン:私のドメインたちはココで購入してます
  • ConoHa WING :サーバーとドメインがセットになった「WINGパック」が魅力

どのサービスや会社にも大きな差はありませんし、言えばムームードメインも元をたどるとお名前.comが運営しています。

印象としては、お名前.comが1番安くドメインを買うことができますね。その理由としては「キャンペーン」をよく開催しています。

>>「お名前.com」のキャンペーンをみる

この記事を読んでくれている人だけにお話ししますが、ドメインを取ったりレンタルサーバーを契約したりする前に、アフィリエイトサービスのA8.net に登録してセルフバックを利用すると、さらに安く購入できます。(秘密ですよw)

今回は、私がいつもドメイン購入に利用しているムームードメインで、ドメインを取得する手順について解説します。



ドメインを取得する手順

  1. ドメインを決める
  2. 申し込み契約・支払い
  3. Whoisの所有者情報登録

ドメインを決める

ドメインは好きなものを選ぶことができますが、すでに他の人に使われていることもあります。

ドメインはこのサイトで言うところの mayottoku.net です。もっと詳しく説明すると、netの部分はトップレベルドメインとも呼ばれます。

ドメインを取得する前に、ドメインの名前(mayottoku)の文字列やトップレベルドメイン(comやinfoなど)を決めておきましょう。

悩んだときには「com」「net」あたりを選んでおくのが無難。ただ今の時代あまり気にしなくても良いです。

『誰にも使われたことないドメインが欲しい』という方は、 ドメインが決まったらWayback Machineというツールで、過去のドメイン使用履歴を調べてみるのもおすすめ。

申し込み契約・支払い

ムームードメインで欲しいドメインを検索
ムームードメインで欲しいドメインを検索

ドメイン名が決まったら購入を申し込みます。「カートに追加」のボタンが表示されているドメインであれば、どれでも購入できます。

購入時に気を付ける点は3つあって、①取得料 ②更新料 ③移管料 です。

ドメインの取得料は安いのに更新料がバカ高かったり、引っ越しができないドメイン(移管料の記載なし)もあるので、よく考えてから購入しましょう。

ムームードメイン 会員登録

すでにムームードメイン会員の人はログイン画面から、初めての人は会員登録をしてから先へ進みましょう。

>>「ムームードメイン」へアクセス



ドメイン購入申し込み
ムームードメイン購入申し込み

ドメイン名に間違いがないことを確認したら、購入を申し込みます。

ドメイン購入申し込み
ドメイン購入申し込み

「Whois情報」や「ネームサーバ(DNS)」などは、そのままにしておいてOKです。

ドメイン購入申し込み 支払い
ドメイン購入申し込み(支払い)

契約したい年数、決済方法、カード情報などを入力していきます。

次のステップに進むと、おすすめのサービスが出てきますが無視して大丈夫です。

ムームードメイン 購入確認画面

ドメイン購入申し込みの最終確認画面です。

ドメイン名は間違っていないかをもう一度確認して、利用規約の同意にチェックを入れたら、「取得する」をクリックしてドメインの取得は完了です。

Whois情報を登録

ムームードメイン コントロールパネル

ドメインを取得した後は、登録しているアドレスにWhois情報に関するメールが届きます。そのメールが来てからで構いませんので、Whois情報を更新してください。

ムームードメイン Whois情報変更
ムームードメイン Whois情報変更

ドメイン取得後は、コントロールパネルの「ドメイン操作」からWhois情報を変更することができます。

ムームードメインWhois情報の変更
Whois情報の変更

「お客様の情報」にチェックを入れたら「変更する」をクリックします。

自分の住所や電話番号などを登録してWhois情報を更新した後は、今度は同じ手順で代理情報公開にチェックを入れWhois情報を変更して必ず更新し直してください

代理情報を公開しない場合は、自分の個人情報が公開されることになりますので注意しましょう。

ブログを始める手順その②レンタルサーバー契約

さくらのレンタルサーバ

数あるブログの始め方の記事を見るとほとんどの人が業界No.1のエックスサーバーロリポップを紹介しています。

ConoHa WINGなども最近は有名ですが、ブログ初心者の人にさくらのレンタルサーバを私はおすすめします。

さくらが初心者におすすめの理由
  • スタンダードプランでも月額料金がほぼワンコイン
  • 初心者には十分事足りる量と速さ
  • 無料お試し期間が2週間(他は10日間)

それぞれのレンタルサーバーが人気No.1と推すプランの、気になる料金や容量などを比較して一覧にしてみました。

さくらのレンタルサーバエックスサーバーConoHa WING
初期費用1048円3000円無料
月額料金524円1000円1950円
ディスク容量100GB200GB350GB
転送量80GB/日不明5.5TB/月
ドメイン100個50個無制限
データベース20個無制限80個

ブログを開設して1年以上が経過し、記事も100記事以上(別サイトも合わせると200以上)書いていますが、使っているデータ量はいまだに1.7GB程度ですから十分すぎるくらい足りています。

ブログを続けられるか自信のない人でも、低コスト・低リスクで始められるのはさくらのレンタルサーバです。

もちろんブログを続けていく自信とやる気がある人は、最初からエックスサーバーConoHa WINGでも全然いいと思いますよ!

ConoHa WINGは、ブログ界隈では超有名なブログ部ヒトデさんマクリンさんなどもおススメしていて、安心できるサーバーの1つです。

今回は、初心者でも簡単に安くブログを始めるのにおススメな、「さくらのレンタルサーバ」の人気No.1プラン(スタンダードプラン)を契約する方法を解説していきます。



サーバーを契約する手順

  1. 契約プランを決める
  2. さくらインターネットの会員登録
  3. 申し込み・支払い

契約プランを決める

さくらのレンタルサーバ 申し込み

さくらのレンタルサーバでは全部で6種類のプランがあり、どのプランを選んでも無料SSL化に対応しています。

契約プランが決まったら申し込みをします。

公式サイト画面右上の「お申込み」からでも、各プランの中にある「お申込み」のどちらからでも申し込みが可能です。

>>「さくらのレンタルサーバ」にアクセス

さくらインターネットの新規会員登録

さくらインターネット会員認証

さくらのレンタルサーバを契約するために、まずはさくらインターネットの新規会員登録をします。

「新規会員登録へ進む(無料)」を選択すると、通知先メールアドレスの入力画面が出てきます。

さくらインターネット会員登録

メールアドレスの入力と個人情報取り扱いへの同意にチェックを入れたら、「会員登録のご案内メールを送信」をクリックします。

さくらインターネットメールアドレスの確認
さくらインターネットメールアドレスの確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、さくらインターネットから会員登録に必要な認証コードが届きます。

申し込み画面の続きからでも、メールに添付されているリンクからでも認証コードの入力が可能です。入力したら「次へ進む」をクリックします。

申し込み・支払い

会員登録が完了したら、さくらのレンタルサーバの申し込み画面が出てきます。自分が契約したいプランに間違いがないか確認しましょう。

初期ドメインを入力したら「お支払い方法の選択」へ進みます。初期ドメインはほとんど使わないので、何でも大丈夫です。

さくらインターネット会員情報の入力
さくらインターネット会員メニューパスワード設定

会員情報の入力、パスワード、さくらのユーザー通信の設定ができたら、確認画面へ進みます。

さくらインターネット会員登録確認

入力した情報に誤りがないか確認してOKなら「会員登録する」をクリックして、さくらインターネットの会員登録は完了です。

2週間の無料お試し期間の方はまだ仮契約の状態なので、2週間使ってみて本契約をするかどうかを考えて選ぶことができます。

サービス利用料金の初回請求例

初期費用利用料金初回請求
月払い1048円524円×2 (2か月分)2096円
年間一括1048円5238円 (1年分)6262円

これからドメインとサーバーの紐づけについて解説していきますが、その前にサーバーを契約したら「データベース」を作成しておいてください。

やり方については、さくらのレンタルサーバの公式サイトが分かりやすく画像付きで説明しているので、今回は割愛します。

>>「さくらのレンタルサーバ」データベースの作成手順へアクセス

ブログを始める手順その③ドメインとサーバーの接続

ドメインとサーバーの契約は完了しましたが、まだこれでは点と点のままの状態で1本の線にはなっていません。

手順通りに進められていれば順調♪ ブログ開設まであと少しです。

ネームサーバーを設定する

ムームードメイン ログイン
ムームードメイン ログイン

まずはムームードメインにログインをします。

>> 「ムームードメイン」にアクセス

ムームードメインのネームサーバ変更

ログインできたらドメイン操作から「ネームサーバ設定変更」を選択します。

ネームサーバ入力

ネームサーバ1とネームサーバ2には、さくらのレンタルサーバで指定されたものを入力します。

さくらのレンタルサーバ ネームサーバ

さくらのレンタルサーバの「ドメイン一覧」からも、ネームサーバに登録する内容は確認できます。下にも記載しておきますので、良かったらコピーしてネームサーバ変更時に使ってくださいね。

ns1.dns.ne.jpns2.dns.ne.jp

ネームサーバーを変更したのに独自ドメインで表示されないとき

ネームサーバーの設定には若干時間がかかります。

そのため取得したドメインでページを表示しようとしても、表示されない場合があります

レンタルサーバーがさくらで、ムームードメインで独自ドメインを取得して紐づけ(ネームサーバーの変更)がうまくできていれば以下のような画面が表示されます。

黒く塗りつぶしたところに取得したドメイン名が書かれているはずなので、少し時間を置いてから確認してみてください。

ゆうのアイコン画像ゆう

この画面が表示されていれば「ネームサーバーの変更はうまくいった」ということなので安心してください。

独自ドメイン ネームサーバー設定待ち画面
ネームサーバー変更中の待機画面

>>「さくらのレンタルサーバ」にアクセス

ブログを始める手順その④サーバーにWordPressをインストール

さくらインターネット会員認証
さくらインターネット会員ログイン

さくらのレンタルサーバのコントロールパネルにログインします。

さくらのレンタルサーバのコントロールパネルに直接ログインしようとすると認証されません。 さくらインターネットの会員ログイン画面からログインをしてください。

>>「さくらのレンタルサーバ」にアクセス

さくらのレンタルサーバ クイックインストール

さくらのレンタルサーバのコントロールパネルにログインしたら、クイックインストールを選択します。

クイックインストールのカテゴリ一覧

WordPressは、カテゴリの1番上にある「ブログ」からインストールをします。

WordPressをサーバーへインストール

「WordPress」をクリックすると、インストールの詳細が表示されます。

インストール規約を読んだら、「ライセンス、インストール規約、注意事項の内容に同意する」にチェックを入れます。

インストール先には初期ドメインを選択します。「wp」の部分はワードプレスのインストールなのでWPとしていますが、自分が分かるものなら何でも大丈夫です。

データベースは事前に作成したデータベースを選択し、データベースパスワードはデータベース作成のときに設定したパスワードを入力してください。

テーブルの接頭語は気にしなくてそのままでOKですので、「インストール」をクリックして先へ進みます。

WordPressインストール完了

ワードプレスのインストールはこれで完了です。本当にお疲れさまでした!!

この後は「アプリケーションの設定へ進む」から、WordPressユーザー名やパスワード、サイト名といった詳細を設定していきます。

あなたもブロガーとして、ついにワードプレスでブログを書けるようになりました!

ゆうのアイコン画像ゆう

これからはガンガン記事を書いていってくださいね♪

ブログを始める手順その⑤ワードプレスにテーマの導入

大きな壁を拭き掃除する人

結論から言って、WordPressテーマは何でもいいです。

記事を読んでくれた人が「読んでいて疲れない」「読んだ後にため息が出ない」「また来たいと思える」サイトで

あとは自分がサイトをカスタマイズしたり記事を書くときに、時間の無駄を省いてあげられるテーマであれば、何でも好きなものを使っていいと考えています。

有料と無料のワードプレステーマがありますが、ブログ初心者こそ有料テーマを導入するのを私はおススメします。

その理由は、有料テーマは初めからSEO対策が施されていて何もしなくても最初からデザインが整っているからです。

ゆうのアイコン画像ゆう

テーマを選ぶのにも時間がかかったし、使いにくいテーマを導入するとなおさらカスタマイズに時間をとられてしまいます。最初は記事を書くのを最優先しましょう。

ブログ初心者におススメの有料テーマ

初めてブログをする人におススメの有料テーマは、以下の4つです。

  1. SWELL (当ブログで使用中)
  2. Affinger5(WING)
  3. THE THOR
  4. Diver

これらのテーマはすべて内部SEO対策がされているので、SEOに詳しくないブログ初心者の方でも安心して使うことができます。

ブログ初心者の人は、デザインやテーマになぜかこだわりがちですが、結論から言って時間のムダです。

ゆうのアイコン画像ゆう

私もブログを始めた頃の自分に教えてあげたい・・・

初心者だからこそどんどん記事を書いてコンテンツを増やしていくほうが、何倍も何百倍もブロガーとして成長できます。

SWELL公式サイト
SWELL公式サイト

価格は17600円で値段だけを見ると若干高いような気もしますがWordPressでブログを書いたりサイトを運営する楽しさ・おもしろさに気づかせてくれる素晴らしいテーマです。

困っている人のアイコン画像困っている人

ブロックエディタなんて使いにくい!僕は一生クラシックエディタでいく!!

そう思っている人にもSWELLがおススメです(笑)

2021年以降、WordPressプラグインのクラシックエディターはサポートが終了するとすでに発表されています。

今年からブログを始める人や「これからブロガーとして稼いでいきたい」と考えている人は、早いうちにブロックエディタに慣れておきましょう。

当サイトでも使用しているGutenbergに完全対応したWordPressテーマ「SWELL」については、下の記事でくわしく紹介しています。

WordPressのテーマというのは無料・有料を含めると本当に沢山ありますので、情報ばかりを集めてテーマ選びに悩んで時間を無駄にしないようにしましょう。

今、「記事更新がツライ」「ブログ更新が続かない」と感じている人は、下の記事を読んでみてください。

あなたは❝ブログを書くのが向いてない❞のではなく、自分に合ったテーマにまだ出会えていないだけかもしれません。

ゆうのアイコン画像ゆう

私はSWELLに出会ってブログを書くのが楽しくて、ブログ人生は大きく変わったと思っています。あなたも自分好みのテーマに早くめぐり会えるといいですね。

「シンプルなのに高機能」WordPress初心者でも使いやすい
Gutenbergに完全対応しているWordPressテーマ『SWELL』 サイトのカスタマイズから記事の書きやすさまで、一度使ってしまったらもう他のテーマには戻れない!

初心者がブログをするのに安くで始めたほうがいい理由

チェックリスト

ワードプレスに限らず、初心者がブログを安くで始めたほうがいい理由はただ1つです。

ブログを継続できるかどうか分からないから

初めて挑戦することは、右も左も分からないことだらけですよね。

3日、1週間、1ヵ月と続けられるかどうか分からないブログに、高いお金をかけて始めるのはもったいないですし、リスキーです。

『リスクがある(高いお金を払う)ほうが続けられる』と思っている人は、安い費用でブログを始めてもきっと長続きはしないと思います。

①まずは安くでブログを開設してみて

②それで1年続けることができればお祝いにもっと良いサーバーに引っ越す

という流れを個人的にはおすすめしますし、これで十分だと思います。

ゆうのアイコン画像ゆう

ブログを1年続けられる人は1割にも満たないと言われています。開始から1年後には9割の人が辞めているブログを、あなたは続けられる自信がありますか?

ワードプレスも人生も「とりあえず」始めてみればいい

ブログを初めてやってみようとする人にとって、主な心配や不安な要素は3つです。

  1. ずっとブログの更新をし続けられるか
  2. ブログを始めるときに必要な初期費用(月額費用)をどれくらいの時間で回収できるか
  3. 本当にブログで稼げるようになるのか

ブログを始めたときの私も同じ気持ちでした。

2019年からブログを書いてきた今の私の答えは、

ブログを更新するかどうかは自分次第。

初期費用7,423円(サーバー月額×12ヶ月分+初期費用+ドメイン代)を回収できたのは、WordPressブログを開設してから11か月目に入ってから。※アドセンスのみ

本当に稼げるかは、ジャンル選びとマネタイズ力にもかかってくる

とりあえずブログでも何でも始めてみないと分かりませんし、やってみないと分からないことって世の中にたくさんあります。

『やってダメなら次!』という精神でどんどんチャレンジしたほうが、ブログも人生も楽しいんじゃないかと私は思っています。

初心者でも安く簡単にワードプレスが始められる!『低コスト×低リスク』なブログは超おすすめ:まとめ

WordPress

今回は、レンタルサーバを使ったWordPressブログの始め方(安くて簡単)についてご紹介しました。

初めてワードプレスでブログを開設する人がやるべきことは、以下の5つだけです。

  1. ドメイン取得
  2. レンタルサーバー契約
  3. ドメインとサーバーを結びつける
  4. サーバーにWordPressをインストール
  5. WordPressテーマの導入

せっかく自力でWordPressブログを立ち上げたのですから、何でもいいので1記事書いて投稿してみましょう。

記事を投稿したらTwitterやInstagramなどのSNSでお知らせをして、ぜひ自分の書いたブログをたくさんの人に見てもらってください。

ブログを書く楽しさや記事を書いて情報を発信する素晴らしさを、ぜひ体験してみてくださいね。

もくじ
閉じる