MENU
WordPressでブログを始める方法を写真30枚付きで解説中 >>

ウイルスバスターを実際に使ってみた感想レビュー【デメリットも公開】

2020 11/01
ウイルスバスターを実際に使ってみた感想レビュー【デメリットも公開】
なやむ子のアイコン画像なやむ子

・セキュリティソフトを何にしようか迷っている。
・ウイルスバスタークラウドってよく聞くけど、実際に使っている人の声が聞きたい。

本記事ではこんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 複数のデバイスを保護したいなら、ウイルスバスタークラウドがおすすめ【レビュー】
  • ウイルスバスタークラウドのメリットとデメリット【本音公開】
  • ウイルスバスタークラウドでよくある質問【すべて解決】
  • バスタークラウドを導入する手順【複数台でも簡単】
  • 3年版の購入で2か月延長の特典あり【お得です】

私のパソコン(2台)とスマートフォン1台は、セキュリティ対策としてウイルスバスタークラウドを使っています。

元々は何もしていなかったのですが、ある出来事をきっかけにPCやスマホの保護を始めました。

そのきっかけについては下の記事でくわしく書いています。

「Windows10はセキュリティが強化されているからセキュリティソフトは必要ない」という声もありますが

実際に導入してみてどうなのか使ってみた感想をシェアしつつ、メリットとデメリットを交えレビューしていきます。

ゆうのアイコン画像ゆう

デメリットについてもしっかり解説するので、ウイルスバスタークラウド導入を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

もくじ

ウイルスバスターを実際に使ってみた感想【メリット・デメリット】

セキュリティ対策にはウイルスバスタークラウドがおすすめ

ウイルスバスタークラウドを導入するか迷っていましたが、結論から言って導入して正解でした!

ウイルスバスタークラウドの何が良かったのか、そして、これはあまり良くないな、、といったことについてレビューします。

まずは、あまり良くなかった点からお伝えしますね。

無料体験や契約期間が切れたときのお知らせが、、

面倒くさがり屋で後回しが得意な私なので契約期間内に更新をし忘れていたりすると、すぐにパソコン画面の右下あたりにお知らせをしてきます。

ウイルスバスタークラウドからのお知らせ

上記の写真のとおり、デカデカとお知らせをしてくれます(笑)

気にしなければ気にならないのですが、、、わりと目につきます。

ですが、ウイルスバスタークラウドとの契約期限が1日でも切れていると、パソコンはウイルスやハッカーなどの脅威から守られなくなってしまいます。

その隙を狙って彼らはメールやファイルにウイルスを添付して送りつけてきたりするので、私たちは常日頃から気を付つけなくてはいけません。

最近はウイルスバスタークラウドから契約期間終了(契約更新)のお知らせがウザいおかげで、更新作業が滞ることはほとんどなくなりました。

毎日しっかりとパソコンやスマートフォンのセキュリティ対策ができているので、逆に感謝しています(笑)

解決方法:期間内に契約を更新する

無料体験が終了して気に入ったなら契約をして、契約が切れたなら更新すればいいだけの話なのです。

毎日、毎週の手続きではなく、1年に1回、または数年に1回しかない更新手続きなので、面倒くさがらずにやれば全く問題はありません。

更新手続きもわずらわしいものは一切なく、契約料金を支払うだけで更新が完了するので、機械操作が苦手な方でもとても簡単に契約更新できます。

ウイルスバスタークラウドを導入して良かったこと3つ

簡単にまとめると以下の点です。

導入して良かったこと
  • さまざまな脅威に強い
  • いつでも安心してパソコンやスマートフォンが使える
  • サポートが年中無休で受けられる

ウイルスバスタークラウドは世界中から集まる情報をもとに、AI技術を駆使して多様化するウイルスやWebの脅威から、私たちの大切なデータやデバイスを保護してくれます。

「多層防御」で自分では気づきにくいネット詐欺や不正サイトなどにも迅速に対応し、被害を未然に防ぐことが可能です。 

また、1契約で複数のデバイスを保護できるので、契約がかさばることもなく、共通の番号(シリアルナンバー)ですぐにセキュリティ対策ができるのでめちゃくちゃ便利。

また、初心者向けのウイルスバスタークラウド[デジタルライフサポートプレミアム]を購入しなくても、365日電話でサポートが受けられるのでとてもありがたいです。

【特典】3年版の購入で2か月延長

ウイルスバスタークラウドのダウンロードが完了したら、後は放置しておいてOKです。

リアルタイムスキャンや定時になると必ず行われるセキュリティチェックなど、すべてを自動でやってくれます。

「ダウンロード1年版にしようか、2年版にしようか、、、」と悩んでいる方には、まずは1年、それで問題がなければ次の更新時に3年版という流れをおすすめします。

1年版では少々割高にはなってしまいますが、このほうが安心できますし、私は実際にこの流れで購入しましたがとても満足しています。

ただ、ダウンロード3年版を購入した人には2ヵ月延長の特典が付いているため、長く使っていく予定の方には3年版がかなりおトク。

契約年数が伸びるごとに1日当たりのコスパも良くなっていくのに、さらに2ヵ月延長の特典で

38ヵ月間たったの13,580円でパソコンやスマートフォンを守ることができるなんて、ウイルスバスタークラウドはすごいですね。

ウイルスバスタークラウドを使うデメリット

デメリット
  • 契約期限切れを知らせる通知
  • 100%は守れない

ウイルスバスタークラウドのデメリットを強いてあげるなら、この2点です。

契約期限切れを知らせる通知

すでに上でお話しした「契約期限切れのお知らせ通知がうざい」

これは、契約期間中であれば全然うるさくないので安心してください。

私がズボラで契約期限を過ぎないように更新しようと、そうならないように気をつけましょうね。

Webの脅威から100%は守れない

どのセキュリティソフトにも共通して言えることですが、「100%」はあり得ません。

もちろん100%、120%のセキュリティ対策を目指しているとは思いますが、公式サイトにもきちんと書いていあります。

全ての未知の脅威に対応するものではない

ウイルスバスタークラウドをはじめ、あらゆるセキュリティソフトは、さまざまな角度から、世界中から集めた情報から、AI技術を駆使し、未知なる脅威と戦うために日々進化し続けています。

そんなウイルスバスター クラウドは、第三者機関によるテスト対象製品中トップの防御力で、日本のシェアNo.1を誇るセキュリティソフトです。

ウイルスバスタークラウドは日本でトップクラスのセキュリティ対策ソフトなので安心してください。

ウイルスバスター クラウドでセキュリティ対策!

ウイルスバスタークラウドを使うメリット3つ

手から出たアイデアのライト

デメリットの次は、ウイルスバスタークラウド3つのメリットをご紹介します。

メリット
  • 1契約で複数のデバイスを保護できる
  • パソコンやスマートフォンを買い替えても引き継げる
  • 長く使えば使うほどお得



メリット①1契約で複数のデバイスを保護できる

私がウイルスバスタークラウドを導入した1番の理由はこれです。

あとは単純に、、知名度ですね(笑)

1人(1つ)契約するだけで最大3台まで保護できるので、ズボラで面倒くさがりの私にはぴったりでした。

設定に細かな作業も必要ありませんし、セキュリティ対策が初めてという人でも簡単に設定ができるので手こずる心配がありません。

ゆうのアイコン画像ゆう

定期的に、かつ自動的に保護しているデバイスのウイルスチェックをしてくれるので、導入後は特に何もしなくて大丈夫です。


メリット②パソコンやスマートフォンを買い替えても引き継げる

ウイルスバスタークラウドのダウンロード版を購入すると、シリアルナンバーがメールで届きます。

契約期間中は保護するデバイスを何度でも変えることができます。

パソコンやスマートフォンを新しいものにしても、契約期間中であれば新たにウイルスバスタークラウドを購入し直す必要がありません。

1つの契約、1つのシリアルナンバーで、契約期間中であれば最大3台まで保護することができ、引き継ぐ手続きやわずらわしい手間がないのも非常に助かります。

最初に購入したときに届くシリアルナンバーが書かれているメールは、消えてしまわないように保護しておくといいですよ。

メリット③長く使うほどおトク

なんと言っても、ウイルスバスタークラウドのメリットはコスパの良さ。

ダウンロード3年版なら、1ヵ月あたり約358円というから本当に驚きです。

ゆうのアイコン画像ゆう
私は正直、こんなにも有名なセキュリティソフトが1ヵ月400円を切る価格で利用できるとは思っていませんでした。

こんなに毎月の値段は安いのに、備えている機能はとても優れているのがウイルスバスタークラウドのスゴイところ。

機能については私の説明だけでは心もとないので、、ウイルスバスタークラウド公式サイトから確認していただけると助かります。

ゆうのアイコン画像ゆう

ウイルスバスタークラウドのあんなに沢山の機能を、私からは完璧に説明しきれるはずがありません!だって持っている機能がめちゃくちゃ多いですからね(笑)


>>『ウイルスバスタークラウド』

ウイルスバスタークラウドでよくある質問【すべて解決】

パソコンのセキュリティ

ウイルスバスタークラウドを導入するにあたって、よくある質問がこの3つです。

  1. 保護できるデバイスは1つだけか
  2. パソコンを買い替えたらどうなるのか
  3. 初心者でも使いこなせるか

①保護できるデバイスは1つだけか

最大で3台までインストールすることが可能です。

パソコン、スマートフォン、タブレットなどすべての各種を保護することができますし、家族内でそれぞれのデバイスに使うことも可能です。

②パソコンを買い替えたらどうなるのか

ダウンロード版は、インストールに必要なシリアルナンバーが発行されます。

そのシリアルナンバーがあれば、契約期間中なら何度でも保護するデバイスを自由に変更することができます。

スマートフォンを買い替えてもパソコンを買い替えても、新しくウイルスバスタークラウドを購入する必要はありません。

③初心者でも使いこなせるか

私もウイルスバスタークラウド初心者で最初はちゃんと使えるか不安でした。

一応パソコンやスマートフォン自体はある程度使いこなせているつもり、、、なので、はじめから中~上級者向けを購入しましたが特に問題はありませんでした。

なやむ子のアイコン画像なやむ子
でも私は一人でできるか不安・・・

そんな方には、初心者向けに24時間365日サポートしてくれる「デジタルライフサポートプレミアム」も選ぶことができるので安心してくださいね。

ウイルスバスタークラウドはデメリットよりもメリットのほうが多い。そしてコスパも良い:まとめ

セキュリティで守られたデバイス

セキュリティ対策は今年やって終わり!ではありません。

パソコンやスマートフォンを使っている限りはずっと必要なものです。

危ないファイルや怪しいサイトなどは開く前に危険を知らせてくれてとても優秀で、今や私のパソコンやスマートフォン生活には欠かせないものの一つになりました。

あわせて読みたい
【ウイルスバスタークラウド無料体験版】終了後に製品版に乗り換える手順
【ウイルスバスタークラウド無料体験版】終了後に製品版に乗り換える手順日本でトップクラスのセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスタークラウド」私も数年前からウイルスバスタークラウドの製品を使用しています。使ってみて感じたメリット...

個人情報が抜き取られたり大切なデータが悪用されたりする被害や事件が近年は多発しています。

まずは自分の使っているスマホやパソコンのセキュリティ対策をしっかりしてから、お気に入りのサイトや動画見たりして楽しむようにしましょう。

ウイルスバスター製品ラインナップ



もくじ
閉じる