MENU
WordPressでブログを始める方法を写真30枚付きで解説中 >>

【難点あり】ドコモから楽天モバイルに乗り換えた感想→安いから許せる

2021 1/28
【難点あり】ドコモから楽天モバイルに乗り換えた感想→安いから許せる

ドコモユーザー歴11年だった私ですが、とうとう楽天モバイルに乗り換えました!

この記事をぜひ読んでもらいたいのは、

  • 楽天モバイルに乗り換えようか迷っている人
  • 携帯料金が月8000円以上を超えている人
  • スマホ代を節約したい人
  • 楽天モバイルに乗り換えたメリット/デメリットを知りたい人

です!

楽天モバイルにしてみて感じた良いことや悪いことなんかを、正直にお伝えしようと思います。

スマホを一人一台持っている令和の時代、スマホ代はバカにできる出費ではありません。

本記事が、携帯キャリアの乗り換えを検討している方の少しでも参考になれば幸いです。

もくじ

ドコモから楽天モバイルに乗り換えた感想『安いから許せる』

楽天モバイルと楽天モバイルSIM

親元を離れるときに契約して初めて購入した携帯が「ドコモ」だった私ですが

このたび初めて格安スマホと言われる楽天モバイルに乗り換えをしましたが

その感想を一言で表すと『安いから許せる』

これがどういう意味なのかはこれから話していきますが、いろいろあります。

良いことも悪いことも楽天モバイルにはありました。

この記事を書きながら気づきましたが、それはドコモも同じですね(笑)

楽天モバイルの良いところも悪いところも含めて、乗り換えを検討する材料にしてみてください。

>>『27,000ポイント還元』は2月2日まで!

ドコモから楽天モバイルに乗り換えて「悪かった」3つのこと

大手の携帯キャリア「ドコモ」から楽天モバイルに乗り換えてみて分かった「これは良くないな」と感じたことが3つありました。

一つずつ順番に解説していきます。

楽天モバイルのエリア圏内なのに電波が不安定

楽天モバイルに乗り換える前に、楽天モバイルの公式サイトで自分の住む地域が楽天モバイルのエリア圏内かどうか調べてみました。

  • 濃いピンク色は「楽天回線エリア」
  • 薄いピンク色は「パートナー回線エリア」
  • 紫色は「楽天回線拡大予定エリア」

下の画像は、令和3年1月21日時点での楽天回線エリアの開通状況です。

出典: 楽天モバイル公式サイト

自分の住むエリアは薄いピンク色圏内だったので、私は「これなら大丈夫だ」と思い契約に踏み切りました。

ですが、実際はショッピングセンターなどの少し大きい建物の中に入ると電波が不安定で、建物の外に出なければ使えなかったことがありました。

ゆうのアイコン画像ゆう

まぁ、最近はいろんなところでWi-Fiが飛んでいるのであまり心配はないんですけど、電話は使えたほうがいいですよね。

楽天回線エリアは随時拡大しています。詳しくは楽天モバイル公式サイトでご確認ください。

>> 「楽天モバイル」公式サイト

ドコモの家族割がなくなる

ドコモの良いところと言えば『家族割』が適用されること。

家族割で私が一番良いと思うサービスが「家族内通話無料」です。

いくら電話で話しても通話料が無料なので、何かしら必要な電話をするときにとても便利でした。

ですが、私が一人ドコモを抜けてしまうと家族割が適応されなくなり、ちょっとだけ不便なこともありました。

  • 家族に電話をかけるにもお金がかかる
  • シェアパックで分け合っていた通信料の一人当たりの負担金が増える

楽天モバイルに乗り換えるまでは、家族との電話で通話料を気にしたことはありませんでしたが

家族に(電話番号で)電話をかけることもためらうようになり、LINEなどで電話をかけるようになりました。

また、家族割の一環として通信料のギガ数を家族で分け合う「シェアパック」を利用していましたが

これも使えなくなった上に、私が家族割から抜けたことで他の人の負担金額が増えてしまいました。

SMSが届く速さが若干遅い(気がする)

ドコモも遅いかもしれませんが、楽天モバイルのほうがSMSが届くのに時差を感じます。

その時々で自分のいる場所や通信状況などでも変化すると考えられますが

楽天モバイルは調子が良ければ数十秒後、悪ければ数分後みたいなことがザラです。

「これはドコモではなかったのか?」と聞かれると「なかった」とは言い切れるほどの自信がありません。

このように、ドコモから楽天モバイルに乗り換えていろいろな悪い点も目につきますが

実際は『楽天モバイルは安いから(多少のトラブルは)しょうがないな』と思ってしまっている自分がいるのも事実です。

>> 楽天モバイル『27,000ポイント還元』は2月1日まで!

ドコモから楽天モバイルに乗り換えて「良かった」5つのこと

長年お世話になった古巣「ドコモ」を飛び立って楽天モバイルに乗り換えたわけですが

乗り換えてみて気づいたことは悪いことだけではありません。

では、楽天モバイルに乗り換えて良かったと思ったことは何だったのか、これからお話ししていきたいと思います。

ゆうのアイコン画像ゆう

ここだけの話、楽天モバイルに乗り換えて悪かったことよりも良かったことのほうが多かったんだよね!詳しくは続きを読んでね♪

Rakuten UN-LIMIT Vプランは「1年間無料」で年間35,000円以上お得に!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vというプランは月々2,980円なのですが

300万人を対象に「プラン料金1年間無料」キャンペーンを打ち出しています。

私は倹約家(ただのケチw)なので、1年間でどれだけお得になるのか計算してみました。

プランRakuten UN-LIMIT V で1年間無料のとき

2,980円×12か月=35,760円/年 約36,000円が無料!

ドコモで契約し続けたとき

4,000円×12か月=48,000円/年 約5万円がスマホ代に消える…

仮)UQモバイル(プランS̟+通話550円)で契約したとき

2,728円×12か月=32,736円/年 少なくとも3万弱がスマホ代に…

楽天モバイルが36,000円ほど無料になるのに対して、ドコモは約5万円の出費。

格安スマホで有名なUQモバイルも、通話なしプランでも年間26,000円になってしまいます。

ゆうのアイコン画像ゆう

この計算をして「楽天モバイルに乗り換えた人とは9万円ぐらい損してる!」と気づいて速攻でドコモから乗り換え手続きしました(笑)

スマホ本体代もポイント還元で実質無料!

私がドコモで使っていたスマホは使用歴3年半ほど経っていたので、電池の持ちが悪くなってきていました。

それ以外は問題なく使えて気に入っていましたが、楽天モバイルでスマートフォンを一緒に購入するとポイント還元されて

スマホ代が実質無料!ということで、せっかくのなのでスマホ1台を同時申し込みしました。

『ポイント還元されない。ありえない』

みたいな声をTwitterで見かけていたので若干心配していましたが、問題なくポイント還元されて

楽天モバイルのプラン契約とスマートフォン購入で手出しした約25,000円は無事に回収できました。

楽天モバイル還元ポイント
実際に還元された楽天ポイント

ポイント還元を受けるためにはいくつかの条件があります。その詳しい条件や方法については別記事で解説しています!CMでは「27,000ポイントの還元対象は2月2日の申し込みまで」とアナウンスされているので、乗り換えを検討されている方はお急ぎください!!

月々の携帯代金が楽天ポイントで支払える!

楽天モバイルに乗り換えたら、月々の携帯代が残ポイントから差し引かれていきます。

足りない分だけがクレジットカード決済されて、その支払い分も楽天ポイントが付与されるので無駄がない。

楽天ポイントは貯めるだけ貯めて使う機会があまりない…という方でもOK。

ポイントを余らせて期限切れにしてしまうのは勿体ないですよ!

携帯代が楽天ポイントから自動で支払われるようになってから、とても便利になりました。

>> 楽天モバイル『27,000ポイント還元』は2月1日まで!

楽天のSPUでポイント+1倍!

楽天モバイルを使うだけで、楽天市場での買い物がSPUでポイント+1倍になります!

SPUってなんだよ?って方もいるとは思いますが、簡単に言うと楽天の「お買い物マラソン」でポイントがどんどん増えていくような仕組みです。

私自身もちょっと前まではSPUとか楽天ポイントとかまっっったく意識してませんでした。

が、

還元されたポイントは現金のように街中で使うことができてめちゃくちゃ便利だし、貯めて使わないとポイ活をやってる人よりマジで自分損してる!!!

ということにようやく気づきました(笑)

最近はポイントを気にするようになって前よりも買い物も楽しくなりました♪

「ここをこう買いまわったらポイントがもっと増えるな/もっと安くなるな」ということなんかを意識していて、節約にもなります。

ゆうのアイコン画像ゆう

これが、いわゆる❝ポイ活❞ってやつですね。まさか自分がポイ活するようになるなんて思ってもみませんでした(笑)今さらですが、やらなきゃもったいない!!

スマホ交換保証プラス

こう見えて?心配性の私は「スマホ交換保証プラス」に加入しています。

最近は緊急事態宣言で自粛期間も長く、家から出ることも少ないお家大好きな私は『家から出ないからスマホをなくす機会がそもそもない』と姉から言われ

今月をもってスマホ交換保証プラスは・・・解約します(笑)

が、このサービスに入ったのは毎月たったの650円でスマホをなくしたときに保証を受けられるからでした。

スマホ交換保証プラスとは?

スマートフォンやモバイルルーターが故障または紛失した場合に、最短で当日に新品同等の同一機種を交換品としてお届け。

※未加入の場合は、 故障・紛失時における新品への機種変更の金額が全額自己負担。ちなみにWeb調査ではスマホユーザーの3人に1人が故障経験ありとの回答。

楽天モバイルの「1年間ずーっと0円」はウソ?ホント?

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vは「プラン料金1年間ずっと無料」と謳っていますが

私は毎月必ず数十円程度発生しています(笑)

たまに火事案内を聞いてみたり(笑)、ときどきSMSを受信しているからでしょうね・・・

ゆうのアイコン画像ゆう

ちなみに先々月は40円、先月は20円でしたから、今月こそは0円だと信じてます(笑)

これも『料金1年間無料って言ったのにお金取られてる』みたいなツイート内容も見かけましたが

私が楽天モバイルを使って、実際に料金が発生してしまう感想としては

  • 何かしらお金が発生することを自分が気づかないうちにやっている可能性がある
  • 仮に料金がかかっても数十円程度
  • 他の携帯会社よりも確実に安いから許せる

数十円で毎月の携帯料金が済んでしまうなら、個人的には文句ないですね。^^

子どもに持たせる携帯「キッズケータイ」としても安くで持たせられるし、家族4人以上で契約すると4年で100万円以上も節約できる公式サイトが試算しています。

ドコモ→楽天モバイル乗り換えはいろいろあるけど『1年間無料』は最強。

ドコモを11年使ってきましたが、正直「もう少し早く乗り換えていればよかった」と思っています。

現在、楽天モバイルは『1年間無料』というキャンペーンをしていますが、利用者が300万人に達した時点でこのキャンペーンは終了です。

このサービスを知っていながら、私は『きっと手続きが面倒くさいんだろうなぁ…』と先延ばしにし続けてきました。

ギリギリ間に合った私が言えることは、

善は急げ

私が今回紹介した楽天モバイルに乗り換えて良かったこと悪かったことが、少しでもスマホ乗り換えの参考になればうれしいです。

ゆうのアイコン画像ゆう

楽天モバイルの27,000ポイント還元は2月1日までです!スマホ乗り換えを検討している方は今すぐを楽天モバイルの公式サイトをチェックしてくださいね!

>> 年間35,000円が無料!「楽天モバイル」

もくじ
閉じる