MENU
WordPressでブログを始める方法を写真30枚付きで解説中 >>

20代やってよかったと思う自己投資【ニートになっても後悔しないお金の使い方】

2020 5/04
20代やってよかったと思う自己投資【ニートになっても後悔しないお金の使い方】
悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

・将来のために少しずつ自己投資をしておきたい
・でも何をやったらいいのか分からない
・やったあとに後悔したくない
・自己投資でやって良かったと思うものがあれば知りたい

こんな疑問を解決できる記事を書きました。

この記事を読めば、自己投資をしたあとに変化した自分の生活がイメージできます。

本記事の内容
  • 全身脱毛(顔を含む)や海外への留学など多額をつぎ込む自己投資
  • 「低コスト×低リスク」の自己投資ならブログ開設
  • 将来、お金では買うことのできない時間や健康への投資
  • 30代になってもやり続けたい自己投資

それぞれの自己投資をしたことで、私の生活が実際にどう変わったのかを正直に話しています。

ここで紹介するのは、私が20代で自分のために投資して良かったと思えたものだけです。

ゆうのアイコン画像ゆう

言っておきますけど、私まだギリ20代ですからね? 29歳と10か月(笑)
自分の20代でやってきた自己投資について振り返ってみました。

もくじ

20代でやってよかったと思う自己投資

自分の20代を振り返ったときに、やって良かったと思えた自己投資は4つあります。

その自己投資は以下の4つです。

  • 脱毛
  • 海外留学/ワーホリ
  • ブログ
  • 肌や体に良いものを使う

自己投資には何がある?

自己投資❞という言葉の響きがちょっと堅苦しいですが、

簡単に言ってしまえば「自分のためにお金を使ったり時間を使ったり将来につながること

  • 美容や健康
  • 筋トレ
  • 読書
  • 資格取得
  • 勉強会や講演会への参加
  • 飲み会や出会いの場への参加 etc.

これら以外にも、仕事を頑張ったご褒美に美味しいものを食べて幸せな気持ちになる→仕事へのモチベーションが上がる→仕事が捗ってうまくいく→ご褒美・・・

といったようなご褒美という名でありながらも、一種の自己投資とも言えます。

最近では、自己投資としてFXや株などをやってお金を育て増やしていくのも、自分の将来のための自己投資として人気です。

ゆうのアイコン画像ゆう

「自分への投資」だと思ってお金を払ったり時間を費やしたりすれば、その時点で自己投資は成立します。逆に「自己投資」が自分を甘やかす言葉にならないように気を付けましょう。

自己投資するときに意識する2つのこと

自分の将来を見据えて自己投資をすることは、とてもいいことです。

ですが、自己投資するときには意識したほうがいいことが2つあります。

  • その自己投資は一体何のためにやるのか
  • その自己投資によって自分の将来は変わるか

その自己投資は一体何のためにやる?

自己投資は、単純にやればいいというものではなく、自分の将来を見据えてやっていくことが大切です。

何のためにやるのか、目的は何なのか

それが果たして自分への単なるご褒美なのか、それとも投資なのかはあなたにしか分かりません。

先ほどの美味しいものぐらいのちょっとした金額ならいいかもしれませんが、

大きなお金が動くような自己投資には、必ず目的を持って何のためにやる自分への投資なのかを明確にしておくようにしましょう。

その自己投資によって自分の将来は変わる?

「自己投資」と「自分へのご褒美」の明確な違いは、それをすることによって長い目で見た自分の将来が変わるかどうか、です。

お金や時間をつぎ込んだのに何もリターンがないのでは、投資する意味がありません。

今現在から見た自分や自分のまわりの将来をより良いものにするために、自己投資は行うものです。

自分の将来が良い方向に変わることが見込めない自己投資は、正直言ってあまりおすすめできません。

20代のうちにやって後悔しない自己投資

29歳と10か月を迎えた今、これまでに自分がやってきた自己投資を振り返ってみて

ニートになった今も後悔していないものを4つ紹介します。

全身脱毛

結論から言って、ガチでおすすめ。

毛に悩んでいない人は無視してもらっていいですが、毛で少しでも悩んでいる人は本当にやったほうがいいです!

毛のことで悩む時間もなくなって、毛を剃る時間もなくなって、ついでに毛もなくなって・・・

毛に費やしていたすべての時間を、他のことに使うことができます!!

ゆうのアイコン画像ゆう

ついつい興奮しすぎちゃいました、、ごめんなさい(笑)

社会人として働き始めて、少しお金に余裕が出てきたので、私は毎月払いのローンを組んで脱毛をすることにしました。

中学生くらいから毛が濃くて悩んでいましたし、それは社会人になっても変わらず、毎日のように腕や足の毛を剃っていました。

全身脱毛が一通り終わって、『脱毛して良かった!!!』と心の底から思っています。

今ではカミソリを買うこともなく、家のどこにカミソリがあるのかも分かりません(笑)

男女関係なく毛(濃さや量)のことで悩んでいる人は、いの一番の自己投資として脱毛することをおススメします。

ちなみに、私がお金のない大学生のときに通っていた脱毛はミュゼプラチナムでした。

ゆうのアイコン画像ゆう

ミュゼ/両ワキ+Vライン5年間通い放題100円』とか、あり得ないようなセールをやってたりするので学生のときはホントうれしかったです。

海外留学/ワーホリ

留学やワーホリもお金は掛かりますが、20代のうちにやって良かったと思える自己投資の一つです。

お金と時間はかかりますが、日本ではできない貴重な体験や海外の生活や文化に触れ

世界中にできた友達や世界中にできた第二の故郷など、一生自分の心に残るような「人生の財産」を得ることができました。

脱毛では『お金で将来の時間を買う』、留学は『お金と時間を使って新しい経験や心の教養を得る』といったイメージですね。

お金では買えないものを見つける旅は、20代のうちにやっておいて絶対に損はありません。

ブログ開設

男性ブロガー

低コスト×低リスク×高リターン❞の条件が揃うブログ(ネットビジネス)は、自己投資に超絶おススメです。

WordPressブログの始め方については、下記の記事を参考にしてみてください。初めてブログを開設するという方に向けて分かりやすく画像付きで解説しています。

「投資」というとお金がかかる印象ですが、ブログはほとんどお金が掛かりません。

実際に私がブログを始めるのにかかった費用は、全身脱毛にかけた費用の100分の1ほどです。

脱毛や海外留学はまとまったお金がある程度必要ですが、ブログはお金がない人でも始めることができますし

何よりブログやサイト運営で月収7桁という人もゴロゴロいる世界なので

控えめに言って高リターンすぎます(笑)

ゆうのアイコン画像ゆう

でも、高リターンになるかどうかは本人次第。正しい方向を向いてきちんと努力を積み重ねることが大事です。

肌や体に良いものを使う

「肌や体に良いものを使うのが自己投資になるの?」

と思っている人もいるはずです。

結論から言って、なります。なりまくりです(笑)

早い話が、健康な体はお金では買えませんし、いくらお金を積んでもコロナウイルスに無敵の体を手に入れることはできません。

健康な体は失って初めてその大切さに気づかされますし、気づいた時には遅いことが多いです。

では、どうすればいいのか?

それは、普段の生活の中から自分の体や健康を気遣って、ちょっといいものを食べたり飲んだり、肌や髪に良いものを使ったりする。

日々の生活が未来の体をつくり、自分の将来の命につながっています。

アトピー性皮膚炎(唇)の私が使っている2019年買って良かった基礎化粧品については別の記事でまとめています。

全てを良いものにするというのは難しいと思いますが、ちょっとずつ変えられるところから変えていって

「自分の体 = 未来」へコツコツ投資をしていくと、今想像するものとは良い意味で違う未来になるかもしれませんよ。

【おまけ】20代の自己投資には『読書』もおすすめ

まず、今回のテーマである「20代でやって良かった自己投資」に読書を含めなかった理由についてですが

私自身が『自分へ投資したぞ!』と納得・満足ができるほどの読書を、私自身が20代のうちにできていないからです。

なので、これから30代に突入しても、40代になっても、読書という自己投資は一生続けていきたいと思っています。

他人が書いた本を読むことは一見大したことがなさそうですが、実際に自分が体験していなくてもその体験をしたかのような気持ちになりますし、

また、他の人の意見や考え方に触れることで、自分自身の学び・知識・語彙力などに加えて

常識にとらわれない柔軟で寛容な心を養うことができます。

最近、読書をしない若い人も増えていますが、自己投資をする上で読書はかなりおススメです。

わざわざ本屋さんに行かなくても、手軽に本が買えたり読めたりする電子書籍を利用すると、「読書」という自己投資へのハードルは若干下げることができますね。

ゆうのアイコン画像ゆう

今なら、Kindle Unlimitedに登録すると30日間無料で本が読み放題できます。この機会にぜひどうぞ。

まとめ:20代での自己投資は『将来ニートになっても無職になっても後悔しないか』を軸に考えよう

投資の種まきと水やり

今回は、私自身の20代を振り返りながら、やってよかった自己投資についてご紹介してきました。

20代のうちに、結婚して子どもが生まれる前に、自分のために自由に使えるお金があるときに、何か一つでも自己投資を始めておくのが◎

大きなお金が絡む自己投資に悩んだ場合には、「もしも自分がニートになっても、この投資に後悔しないか」を軸に考えてみると良いかもしれません。

なぜなら、私が会社勤めを辞めてニートになった今、本記事で紹介してきた自己投資について後悔したことは一度もありません。

10代も20代も、私がこれから足を踏み入れる30代も、自分のことや他人のこと、過去のことや将来のことで悩むことも多いと思いますが

自分を信じて、自分を可愛がって、将来性のある後悔のないお金の使い方(=自己投資)をしていきましょう。

もくじ
閉じる